新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

11月20日(日)東予国民休暇村探鳥会

P1090070-s1.jpg

11月20日(日) 秋になり、朝晩の冷え込みが厳しくなったためか、

バードウォッチングに行くのも大変です。

今日は、探鳥会に行きたい気持ちと、ふとんから出たくない気持ちに挟まれて、

集合時間に15分ほど遅れてしまいました。(8:30分~始まります)

行くとやっぱりみんな出発してしまった後でした。

shinoさんと、仕方なく2人で歩き始めましたが、

さっそくカワラヒワの大群登場で、写真に撮ったり

スコープで見たりしているうちに、みんなとかなり、間が開いてしまいました。

P1090045-s1.jpg

こうなれば、もう2人でバードウォッチングだ!

と、かなりのんびり、しながら探鳥しました。

でもなんか寂しいなぁ。

P1090063-s1.jpg

あやしいキノコがニョキー!!

名前、調べたいけれどう~ん。難しいな・・・。

P1090055-s1.jpg

松がたくさん生えています。

この向こう側は海。カンムリカイツブリなどが時々見られます。

今日はいませんでした。

この松林ではビンズイを発見!!

初めは、逆行でよく見えなかったのですが、図鑑を見ると、やっぱりビンズイ

でも。shinoさんたら、アオジのメスじゃないの?

なんていってました。

P1090076-s1.jpg

アメリカフーの木、紅葉してると思って楽しみに

していたら、まだまだでしたね。次のお楽しみです。

ここではジョウビタキがヒッ!ヒッ!と鳴いていましが、

姿見つけられず・・・・。くやしいなぁ・・・・・。

それからココでタカらしき鳥が!!

(講師の方があとで行ってくれたのですが、ハイタカだったそうです)

結構、ここって穴場です・・・。

観光客も、双眼鏡を借りれば参加できるので手軽でいいですね。

P1090080-s1.jpg

最後の所で、やっとみなさんに合流できました。

何か見えました?ぐらいの話しか出来ずにざんねん!

講師の方に見せてもらったのですが、

東予地方に ペリカンがずっといたそうでペリカンとヘラシギの写真をたくさんくれました。

12月、一月の写真はヘラシギペリカンにしようかと考えているので、

楽しみに待っていてください。

ちなみにペリカンは、大阪ー岡山ーを通って愛媛にやってきたようです

photo1.gif

ああ~見たかったよう。

それから・・ムクドリの群れの中にホシムクドリがいたり、

5年前にはギンムクドリが混じったりしていたそうです。

今後のムクドリ要チェック!!!!バカにはできませんね

photo3.gif

☆~☆~鳥合わせ。~☆~☆

アオサギ・・・・・4    ウグイス・・・・・(S)

マガモ・・・・・・・多   シジュウカラ・・・1

トビ・・・・・・・・・多   カワラヒワ・・・・多

ウミネコ・・・・・・多   ハイタカ・・・・・・1

キジバト・・・・・・1   ハシブト・・・・・多

ヒヨドリ・・・・・・・多   ハシボソ・・・・5

ビンズイ・・・・・・1   ジョウビタキ・・(S)

合計14種    参加者11人

あとがき

今回は、ほとんどshinoさんと2人でしたが、それなりに、鳥もたくさん見られました。

特にビンズイは大収穫(!?)ですね。

又、参加者の中には子供が2人いて、鳥の名前を一生懸命覚えていました。

礼儀正しい子で、しっかりと挨拶をして、ビックリ!

次は、アメリカフーも紅葉をしていると思うのですごく楽しみです!

PS. 次は寝過ごさないように頑張りますね