新toriたま日記 ヨウムと島国→都会暮らし

愛媛でヨウムとスローライフを満喫後、都会へ。ブログと本家は2004年~継続中!今年で16年目★

黄色い西瓜

さきほど、黄色い西瓜を友人からいただきました!

赤い西瓜は我が家でも栽培しているのですが、

黄色い西瓜を食べるのは初めてです。

・・・しかし、西瓜を切ってみて思いました。

「色って大事だ・・・」

黄色い西瓜・・・なんだか熟してないような雰囲気です。

味は美味しいのですが、shinoさんも

「パイナップル食べているみたい」とひとこと。

味は一品です!! しかし色が・・・・。

食べ物の色、食欲を誘う色って大切なんですねぇ?。

黄色いイチゴとかも微妙。

最近、タイガーメロンとか、真っ黒い皮のスイカなど、

さまざまな品種改良が行われてますよね。

確か、アメリカから初めて導入したスイカの洋種は、「アイスクリーム」という

名前だったそうです。ここから、今のスイカまで品種改良が重ねられたとか。

品種改良、恐るべし。

ところで、先日、TVで「スイカの切り方」という番組をみました。

スイカの種を取りやすくする方法だとか。

スイカの種飛ばし・・・とかやっていた時期もありますが、

今家でやると、shinoさんに怒られます(苦笑)

そんなわけで、効率よく種を取る方法を聞きました。

スイカの種には法則性があるそうです?。

<やり方>

1、スイカを横に切る。

2、種子のない維管束という3本の線を見つける。

3、どの維管束からでも構わないので、そこから15度ずらしたところを切る。

4、スイカの種子のV字は、だいたい30度ごとに並んでいるので、

  そこから30度ずつの角度で切る。

すると、表面に種が出てくるので、中に種が残らないそうです。

ちなみに、「タネを表面に出さない切り方」もあります。

http://www.jan-agri.com/manande/suika/suika.htm