新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

「OCTOBER SKY」

突然ですが、みなさんは、ホーマー・H・ヒッカムJr という人を知っていますか??

実は彼はNASAの元技術者で、中学校の英語の教科書にも紹介されている

人物です。

私の中学の教科書には原作の「ROCKET BOYS」が少しだけ載っていて、、

ずっといい話だな?と思っていたのですが、

今回、その映画をみつけたので英語のヒアリングを兼ねて、見てみました。

ストーリーは、アメリカ合衆国、ウエスト・ヴァージニアの小さな炭坑の町の高校生4人が、

ロケット作りに挑戦する。といういたって単純なものなのですが、

その成長過程がとても感動的で、まるで「stand by me」のようでした。

最後に、その4人がどうなったか、までしっかりと映っていて驚きました。

でも、この映画の感動するポイントは、この話が「実話」だと言うことです。

(著者のホーマーさんは、今でもお元気に過ごしているそうです)

映画を見てから、やっぱり原作も読んでみないな?と思っています。

みなさんも、どこかで見かけたらぜひ、見てみてください!

今までに何度もDVD化されているのですが、すぐに売り切れるほどの人気だそうです。

↓英語のサイトですが、炭鉱の写真などがあります。

映画を見てから、見ると「あ?ここなんだなぁ」と思ったりします。

http://www.homerhickam.com/movies/

HP右上の「OCTOBER SKY(ROCKET BOYS)」より写真が見られます。

*ちなみに、気づいている方も多いと思いますが、

  OCTOBERSKY ってROCKETBOYS のアナグラムになってるんですよね。