新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

修学旅行in沖縄 day2 前半

いよいよ、本格的に行動を開始する2日目は、

シュノーケリング班、西表島班、竹富島班に分かれての行動。

シュノーケリングも魅力的でしたが、

私は西表島の散策に行くことにしました!!

お天気は雨・・・と言われていましたが、曇りときどき晴れ。

ガイドさんによると、島では天気予報はあてにならない・・・とのこと。

スコールがざーっと降ったりするそうで。

石垣島から45分くらい船で行くと、西表島に着きます。

瀬戸内海とは全く違う海(太平洋&シナ海)なので、揺れ方が違って

若干、船酔いを起こしてしまいました・・・。

西表島に到着!そしてバスの運転手さんが一言。

「この島では、イリオモテヤマネコが絶滅する前に

               バスガイドさんが絶滅してしまいました」

このバスの運転手さんの案内がとても面白く、

あっという間に由布島の前へ。

そして、いよいよ西表島から由布島に行く「水牛車」!!

これに乗るのが夢だったんです!!

おじさんが弾く三線の音楽と歌を聞きながら由布島まで約10分。

やる気のある牛だと10分で、やる気のない牛だと40分かかるそうです。

特に真夏は途中で水浴びを始めることもあるとか・・・。

ちなみに、私の時は引き潮だったので、10分で到着。

由布島到着で、みんなが盛り上がり、

そして、海で泳ぐぞー!!

しかし、・・・・残念ながら、かなり、引き潮でした。

悲しみのあまり、干潟を歩きだすみんな。

しかし、沖縄の海には楽しい生き物がたくさんいます。

普段自然の中で遊ばない人たちも、子供にかえって自然観察・・・。

そして、さりげなく一番はしゃいでいるのが先生・・・。

干潟の先まで歩いて、ついに海水につかってました・・。

海ヘビ発見で盛り上がったり。

2日目はやることがたくさんあるので、後半へ続く。