新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

修学旅行in沖縄 day2 後半

さて、後半は由布島からマングローブの見学です。

ハイビスカスがいたるところに咲いていて、とても綺麗!!

砂浜でサンゴを一生懸命拾っている人たちもいました・・。

由布島は、30分くらいで一周できる小さな島ですが、

沖縄らしい景色がたくさんあって、和みます。

蝶園でたくさんの蝶と戯れてきましたが・・・

なんと、オオゴマダラ(写真上)の黄金のさなぎをこの目で見ることができたのです!

オオゴマダラは警戒心がたいへん強いため、

普通の保護色のさなぎではなく、黄金のさなぎになるそうです。

どうせ黄金っていっても黄色ぐらいだろうと思っていましたが、

本当に黄金色に輝いていました。

写真がうまくとれなかったのが残念です。

お昼ごはんはこんな感じ。

「ゆぶじま弁当」という謎のお弁当でしたが、美味しかったですよ☆

海ぶどうを生まれて初めて食しました。

さて、場所は西表島に戻って、次はマングローブの見学!

船にのって、長い長い川を登って行きます。

それにしても、川と言っても幅が広い・・・。

川と海の水の入り混じるところにマングローブが育つそうです。

マングローブと言えば、亜熱帯気候の象徴ですよね。

日本であって、日本でない場所・・・そんな気がしてすごく感動。

ちなみに、これがあの有名な「サキシマスオウノキ」です。

平成12年4月に「森の巨人たち100選」に選ばれたこの木は、

推定樹齢400年の珍しい巨樹といわれています。

種はウルトラマンの頭に似ているそうです・・・(見たかったなぁ)

こんな感じで、豪華な2日目は終了しました☆