新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

?死体編1?カラスの発掘

★★管理人は受験中のため以下はshinoさんからのレポート★★

カテゴリーは生き物ですけど、死んでます・・・・。


やっと模試も何もないこの土日。

お天気もいいし、2カ月と少々過ぎたし、

庭にこんなものがあるのが気が気ではないので


この時のカラスをnaoに、何とか始末してもらうことにしました。


<からす事件>

naobou.blog.shinobi.jp/Entry/297/



へっぴり腰で、私はカメラ係です。

シャベル、軍手、長靴・・・装備は万全!





ところが・・・・段ボール箱は、もう切れっぱししか残っておらず・・・

黒い羽根も、ほとんどなし。




かろうじて、頭らしき部分が確認されましたが・・・。

こんなに分解が進むということの方に、驚いてしまいました。

ここは、かなり土が湿っているので、水分も多く、向いていない場所だったのかも。

夏も暑かったし・・・。(埋めたのは8月26日です。)


だから、段ボールではなく、発泡スチロールの箱で埋めてって言ってたのに・・・とnao。

言った、聞いてないという議論になりましたが、

どうせ掘り返すのなら、やはりきちんとしておいたらよかったなあ・・・と

私もちょっと後悔です。


というか、私もすっかり 「naoの世界」 に引きずり込まれている



家の庭の隅に、昔から「馬のお墓」の塚があり、

えっ、下に馬が一頭埋まっているの??とnaoが驚いていましたが

これだったら、馬の一頭でも、もう何もないんだろうなあ?と実感。


骨格標本を作るのは難しいですね。


かなり分解されていて、ホッとしたの半分、がっかりしたの半分ですが

これだけなんとか確認できました・・・・。







「・・・・・・・・・・・」  言葉、なし。


で、またこれをどうする




綺麗に洗うから?って、洗ったらもっと怖いことになった!





これにて、からす事件は 「一件落着 」