新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

昆虫展、さかな展

P1090499.jpg

今日は、前から少し宣伝していた「昆虫展」「さかな展」に行ってきました!!

愛大ミュージアムは、地学・化石、歴史、生物多様性などのジャンルに

別れていますが、個人的に一番好きなのがこの昆虫標本を展示しているブースです。

これは常設展示なのでいつでも見ることができます。

P1090487_20110806164312.jpg

常設展示を昆虫クイズを解きながら回っていくのですが、

今回の目玉は、やはりこの昆虫標本収蔵展示室の公開です!!

愛媛大学ミュージアムは日本でも3本の指に入る昆虫標本収蔵をしているらしく、

一年に一度、この時期しか見られないので非常に貴重なのです。

昆虫専門のスタッフさんによる解説などもあり、かなりオススメ!

P1090511.jpg

そしてこれが、今回特別に作られた「昆虫展」専用ブース。

カメンライダーのモデルになった昆虫の紹介などもあり、

誰にでも興味をもってもらえるような展示をしていました。

さらに、愛媛ということもあり、身近に見られる昆虫の紹介や、

実際に生きた虫を展示していたりと、かなり見応えが・・・・!!

P1090514.jpg

一匹ずつ見ていると、結構ワクワクします。

虫好きの小学生がスタッフさんに鋭い質問をしていてビックリしました。

P1090515.jpg

こんな風に、虫たちの素敵な写真が壁一面に貼られており、

投票できるシステムになっています。

テントウムシが可愛い~。

P1090470.jpg

同時開催で行われた「さかな展」も

重信川の上流、中流下流を3つの水槽で表現している所や

スタンプラリー、魚クイズなどもあって充実していました。

こちらは、愛大付属高校理科部の皆さんが解説をしてくれます。

ちなみに、奥の大きな3つの水槽は「さかな展」が終了してからも

愛大ミュージアムで管理をしていく予定です♪

場所は愛大ミュージアムで、期間は8月5日~10日までやっていますので、

ぜひぜひ足を運んでくださいね。