新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

結婚式

DSCN0827.jpg

この2日間、実は博多のキャナルシティ内で行われた

いとこの結婚式に出席してきました。

田舎から出てきた家族一同は、慣れない都会で

バスを乗り間違えたり、落とし物をしたり…

とにかく初回からハプニング連続でした(笑)

DSCN0663.jpg

やっとの思いでたどり着いた式場。

そして、今まで見た事のない豪華な結婚式に家族中大緊張!!

来客席23テーブルにはにはそれぞれ

ヒノキ、ケヤキマホガニー、サクラ、カリン、クス…と高級木材から始まり、

最後の方はスギ、アカマツ、ラワン…とランク付けで木の名前が付けられていました。

それを見て、なんで木の名前にしてるんだろう…とすごく疑問に思っていたのですが、

新郎が材木関係の仕事をしている方だったためあえて木の名前にしたそうです。

自分だったら、鳥にするな~とちょっと思いました。

(でも、鳥にランクなんて付けられない~!)

DSCN0647.jpg

フランス料理登場…。

全部食べないとお皿下げてくれないなんてどどどうしよう…と

とにかく不安になっていたshinoさん。

オマール海老のソテーで、エビのハサミ部分の肉が

あまりにも生々しいことに興奮する私。

ところで、オマール海老ってロブスターの事だったんですね…。

和名ではウミザリガニと言うらしいのですが、

「こちら、ウミザリガニのソテーです」って言われたら高級感ないなぁ…

名前って大事ですね(笑)

DSCN0837.jpg

花嫁さんの素敵なウェディングドレスを見ながら、

「私の時は鳥の羽がついたドレスにしよう」とか

「ドレスの裾にクジャクの長い羽をたくさんつけてたりして…」とか

ありえないドレスの妄想をしていたshinoさんと私。

見ているだけで、こちらまで幸せになってくる雰囲気に

一同うっとりの数時間。

結婚式、披露宴など本当に豪華で、花嫁さんもすごく綺麗でした。

ご結婚、おめでとうございます☆

末永くお幸せに~。