新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

冬期休業はすぐそこ…のはず。

5ass.jpg

12月下旬は「ショウジョウバエの実験」のレポートと

アフリカツメガエルの発生の実験」のレポートの締切に追われつつ、

理科教育法や植物生理学の中間テスト、

分類学の小テスト(動物の門とその学名を覚える)をこなさなくてはならなかったため

本当に地獄の日々でした…。

でも、そんな地獄の日々とも今日でおさらば!

本日無事に最後のレポートを提出してきました。

カエルのスケッチ)高解像度6

アフリカツメガエルの幼生と生体の骨格標本のスケッチ。

青い部分が軟骨、赤い部分が硬骨です。

あまり精密には描けていませんが、二つを比較してみると

骨のつくりの違いなどが分かって面白いです。

カエルのスケッチ)高解像度7

金曜日の授業はないので、明日からは冬期休業!!

…といいたい所なのですが、教職と学芸員の免許取得希望者は

22日~28日まで毎日学校で集中講義を受けなければなりません…(涙)

もちろん土日も朝から夕方までずーっと講義です。

年末まで大忙し!授業頑張ります。