新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

帰省中

DSCN9392s.jpg

金曜日、入稿を終えてすぐに実家へ帰りました。

実家は時間の流れがゆったりとしていて、

鴬の声が裏庭から聞こえたり、ベランダにいるとシジュウカラジョウビタキ

近くまで寄ってきてくれたりするので、本当に癒されます。

初日は朝から近所の方の栽培している椎茸採りに行ってきました。

DSCN9401s.jpg

椎茸採りをするのは初めてなのでわくわく。

DSCN9397s.jpg

近所の方によると、まだまだ少ししか生えていないらしいのですが、

100個くらいは採れたような気がします。

椎茸を栽培するのには木を切り倒して組む段階からかなり苦労したという

お話を聞いて、この椎茸には並ならぬ苦労が詰まっているんだと感じました。

椎茸、本当にありがとうございました!

DSCN9444s.jpg

一方、久しぶりにお庭を歩くと、いろいろな出合いがあります。

まずは、shinoさんが毎日観察しているヒヨドリ

自然観察マップの絵でヒヨドリを描いているときにshinoさんに

アドバイスを貰ったのですが、確かに、こうして見ると尾羽と嘴が長い〜。

ヒヨドリもじっくり見ると可愛いです。

PICT0049s.jpg

裏庭にはつくしが生えていました!

裏庭は竹林とドングリの林、松林から成るため

鴬やカラ類がたくさんいるようで、鳴き声がよく聞こえます。

メジロカワラヒワアオジツグミハクセキレイなども

ちらちら姿を見せてくれるので、

椅子とテーブルがあれば、お茶を飲みながら鳥の観察ができそう。

DSCN9431s.jpg

明日は西条自然学校に参加してから松山に戻ります。

あっという間の帰省でしたが、とてものんびりできたので

心も体も休まったと思います。

shinoさん、帰省中いろいろとありがとうございました〜。

ビックスマイル(ひまわり)、咲くといいですね。

松山に戻ったらまたいろいろな行事が目白押しです!