新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

モニ1000調査&県内探訪観察会

DSCN0683s.jpg

今日は朝5時から久々のモニ1000調査に行き、

その後9時から伊予市中山町の県内探訪観察会に参加してきました。

モニ1000では、開始早々サンコウチョウの声が聞こえ、雌の姿がちらちら。

雄はいないのかなーと思っていたら、

最後の最後で雄の美しい姿も見ることができました。

さらに、オオルリが姿を見せてくれたので朝から大興奮!!

幸せです。

DSCN0686s.jpg

9時からは、伊予市中山町の探鳥会に参加。

前回は3月にここで探鳥会を行いましたが、

その時は小雨+スギ花粉でとても辛かった思い出が…。

http://toritamadiary.blog10.fc2.com/blog-entry-1333.html

今回、集まったのは講師の方と私ともう一人の計3名。

これは…超少人数の探鳥会です。

DSCN0695s.jpg

中山町は鳥があまりいないらしいのですが

歩き始めはイワツバメがよく見られ、

田んぼの近くでじっくりと観察しました。

太い電線が被ってしまい、姿をしっかりと撮れず残念。

私はイワツバメより顔に赤が入っているツバメの方が好きなのですが

こうしてみると、イワツバメも十分可愛いですね。

DSCN0711s.jpg

キセキレイ(♂)も黄色が目立って綺麗です。

DSCN0716s.jpg

こちらはデザインマンホール。

デザインマンホールは地域の特色が現れているので

見つけるたびに写真にとって保存しています。

ちなみに、西条のマンホールはカワセミが描かれています。

DSCN0733s.jpg

そして後半は松森城森林公園へ。

最初は鳥がいない雰囲気だったのですが、

キビタキの♂♀が現れたり、ヤブサメが近くで見られたりと

結構探鳥を楽しむことができました。

ホトトギスが近くで鳴いていたので、姿が見られるかも!と思い

しばらく探したのですが、飛ぶ姿しか見られませんでした。

でも、今までホトトギスの声しか聞いたことがなかったので

飛んでいる姿だけでも「おー!」と感動しました。

DSCN0728s.jpg

ちなみに、今回メマトイにはかなり悩まされました。

目の周りを飛び回って、かなりイライラが増幅します。

よく見ると、目が赤いんですね。

メマトイが寄ってこないようにするにはどうすればいいんだろう…と

思っていると、こんな面白いサイトを発見。

「メマトイ対策委員会」

http://www9.plala.or.jp/fly-high-fisher/bangai/b-mematoi.html

やはりみなさん、メマトイにはイライラさせられているんですね。

DSCN0752s.jpg

今日は最高気温が29度らしく、じりじりとした日差しに

かなり体力を奪われてしまいました…暑かった…。

帰りに重信川に寄るとコアジサシが水浴びをしていました。

今日は朝からサンコウチョウオオルリ

探鳥会ではキビタキヤブサメリュウキュウサンショウクイ

帰りにはコアジサシの姿(5羽)をじっくりと観察することができ、

久しぶりに充実した一日でした。