新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

CHARLEY HARPER

課題研究の発表も終わり、

昨日、生きもんマスターの入稿も完了したので

今日からは完全に春休みです。(まだ集中講義があるけど…)

1月、自然観察マップで追いつめられたストレスからか、

いくつか衝動買いをしてしまいました。

まずは「野山の鳴く虫図鑑」

P2041566s.jpg

自然観察マップのためにウンゼンツユムシ

描かなくてはならなかったのですが、

昆虫なんてじっくり見たことも描いた事もなく、

そもそも愛情もそんなになかったので(ごめんなさい)

ちゃんと描こうと意識しても全く描けませんでした。

ダメだしされて修正しても、う~んという感じで全くOKが出ませんー。

そんな時、いろいろ鳴く虫について調べていたらこの本に出会いました。

鳴く虫を生息環境とともに絵で描いているという

非常にマニアックな本です。

一瞬、どこに需要があるんだろうと思ってしまうほどのマニアックさ。

細密画ではないので、どこまで参考になるかは分からなかったのですが

鳴く虫に親しむことを目的として衝動買いしちゃいました。

でも、家に届いたのはイラスト修正が終わってから…。

今後役立つ事と思います!

***

そして2冊目は

CHARLEY HARPER のイラストレーションブック。

P2041562d.jpg

可愛すぎます!!

アメリカのモダニズム画家チャーリ-・ハーパーの画集です。

もともとは生物学者になろうと思っていた方ですが、美術方面に進み、

自然を題材にした作品を数多く手がけました。

the Giant Golden Book of Biology の挿絵などが有名です。

鳥や動物の作品も素敵ですが、

個人的にはメンデルのイラストや人体図などの

簡略化された挿絵の作品が好きです。

https://www.charleyharperprints.com/products-page/golden-book-of-biology/

そして、スマホのケースまで衝動買いしてしまいました。

こちらはイギリスで完全受注生産のため届くのに時間がかかり、

数日前にやっと届きました!

aP2121641.jpg

もともとは横長のイラスト

http://www.thesweetersideofmommyhood.com/wp-content/uploads/2013/01/740.jpg

aP2121637.jpg

以前はきのこカバーを使っていましたが、

今日からはこの新しいケースと暮らします。

ほかにもいろいろなカバーがあります

http://www.charleyharperprints.com/shop/category/phone-skins/

でも、このケース4s用のケースなのです。

しばらくは5sに乗り換える事は諦めます〜。