新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

愛媛鳥見!!その2

2日目は松山で鳥見です!

鳥見1日目はコチラ→*愛媛鳥見!!その1

朝、松山駅から路面電車に乗って城山登山口へ。

折角なので坊ちゃん列車に乗れたらいいなと思っていたのですが、

平日なので運行は少なくて、普通の路面電車で移動。

DSCN0053_20140228204852237.jpg

10時頃から城山探鳥例会のコースを歩き、

いつも探鳥会がどんな感じなのかをお話しました。

探鳥会と違って少人数でひっそりと歩くので、

シロハラシジュウカラアオジがよく姿を見せてくれて

のんびり観察しながら登っていきます。

2月の探鳥会では伐採はあまり進んでいなかったのですが、

今回行ってみるとかなり大掛かりな伐採が行われていて

ちょっと驚きました。

DSCN0051.jpg

結構大きな木も切られているようです。

大木を綺麗に切る職人の技術もすごいね!という話にもなりました。

帰りは東雲登山道を降りて、ロープウェイ街の方へ。

ロープウェイ街の草草でお昼ご飯を食べて

その後は重信川河口へ!

河口ではシギチやカモなどを観察。

aDSCN0057.jpg

ちょうど引潮だったので、少し河口を散歩。

いろんな足跡があって面白い~。

aDSCN0054.jpg

野生の犬も散歩してました。

aDSCN0059.jpg

犬が近づいたらカモとかが逃げちゃうからやめて~と思っていたのですが、

この犬はかなりなめられているようで、

カモたちはまったく逃げません(笑)

いろんなお話をしながらゆったり観察を行い、

2日目はそれぞれ次の予定があったので、

午後、ちょっと早めに鳥見を終えました。

aDSCN0055.jpg

お2人と探鳥をしていると、鳥の探し方や観察の仕方など

とっても勉強になりました。

時間があればフィールドスケッチもしたかったなー。

20歳最後の1日と21歳最初の1日を

3人で楽しく鳥見しながら過ごすことができ、

私にとって、とても忘れられない素敵な2日間となりました。

また3人で鳥見できるといいなと思います♪

今度は関東に私が行きますね!

+++

おまけ。

鳥や自然の絵を野外で描く、

「第1回フィールドスケッチ会」が不忍池で行われるそうです。

こんな会があるとは羨ましい限りです!

興味のある方はぜひご参加ください。

http://fieldsketchbook.blogspot.jp/