新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

理想の「しごと」見つけました

今日、長かった闘いが終わり、ようやく一つの区切りがつきました。

「チャンスの神様は前髪しかない 」

これは、チャンスの神様は突然現れて物凄いスピードで走り抜けるけど、前髪しかないからチャンスの神様が来たと思ったら、すぐに掴めという意味だそうです。

今年に入ってから、この言葉の意味を改めて感じ、タイミングや縁ってとても大事だなと思うようになりました。

私は昔から、自分のことは自分の意志で決めて生きていく!と思って進んできました。

世間的な常識や価値観とは少し違っていても、ワクワクする方へ、その時のタイミングと直観で物事を決めて生きるのがいいと思っていました。

なので、就職先を決めるときも、安定しているからとか、お給料がいいからとか、そういった理由で仕事を選ぶのは、確かに合理的ではあるけど、やっぱり自分がやりたいと直感で思ったことをやっていきたい!という気持ちがあったんです。

そのため、社会人になってからの2年間は辛いことがたくさんありましたが、楽しいことに目を向けて気合いを入れて頑張ることができました。

しかし、あることがきっかけである日突然実家に帰ることになり一寸先は闇。これからの将来どうしよう…という感じでした。

でも……

そのわずか半年後の今日、小さいころから自分がやってきたことが1つに繋がり、やっと生涯をかけてやりたいと思える「しごと」に出会い、目指したところに就くことができました。

まさかこうなるとは全く思っていなかったので、いろんな人との「ご縁」にとても感謝しています。

(数年前にいただいた切れると願いが叶うというブレスレットが今朝プチッと切れました。すごい偶然!)

ものすごく遠回りしてしまったけれど、自分が心から楽しめ、周りの人も安心させられるいい道をに進めて本当に良かったと思います。

見つけるまでの間には捨てなくてはならないものや、選ばなくてはいけないことがたくさんありましたが、何事にもタイミングと縁が大事だと前を向いて、思い切って進んできてよかったです。

(家族で食卓を囲みながら食べる朝ごはんはささやかな幸せ)

直観的にふらふら生きてきて、周りの人には心配ばかりおかけしましたが、今後もワクワクすることを発掘して仕事に打ち込みたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。