新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

京都プチ旅  その3 ★東本願寺~東寺~二条城★

 

12/22~12/25にかけて京都にプチ旅行してきました!

京都プチ旅 その1 ★伏見稲荷~下鴨神社★

京都プチ旅 その2 ★銀閣寺~南禅寺~錦市場★

京都プチ旅 その3 ★東本願寺~東寺~二条城★(いまここ)

京都プチ旅 その4 ★清水寺~八坂庚申堂神社~安井金比羅宮★

京都プチ旅 その5 ★祇園~総括★

 

 京都プチ旅  その3 ★東本願寺~東寺~二条城★

 

⑥2日目:東本願寺(★★★★★)

朝7時には宿を出て西本願寺東本願寺を巡る予定でしたが、思いのほか疲れがたまっており、足もパンパンだったので予定より2時間オーバーで9時出発。

 

東本願寺は通り過ぎるだけになりそうだねーと話していたのですが、前を通過すると結構見応えがありそうだったので、ちょっとだけ寄ってみることに。

 

結果、大正解でした‼︎

1日目の南禅寺でも三門の大きさに感動しましたが、東本願寺もすべてのスケールが大きいんです。そして「わびさび」を感じられる静かな南禅寺とは対照的に、ものすごく豪華な内装でギラギラしてます!すごいです。

さらに柱の大きさもすごい…!!本来は世界遺産に認定されている西本願寺をメインに見て、東本願寺はスルーでいいかなと話していたのですが、結局こちらをじっくり見ることになりました。柱に使われた木を持ち出すときに、昔ずいぶん多くの人が犠牲になったとのことです。木を持ち出す縄には人の髪の毛が使われていたそうですよ。

世界遺産に認定されていないのが不思議なくらい立派な建物です。いろんなところに見所が点在しています。

とにかく大きくて豪華!来てよかったな~と思えるお寺でした。

⑦東寺(★★☆☆☆)

 

 

 

京都駅に荷物を置いて、東寺まで徒歩で行くことにしましたが、一駅とはいえ結構な距離。歩いても歩いても…という感じです。途中でコロッケを販売している小さなお店があり、お行儀が悪いのですが小腹を満たしながら目的地を目指します。

 

 ここのお店の揚げたてのコロッケ、ものすご~くおいしく感じられました。外側がサクサクです♪歩く事十数分…やっと五重の塔が見えました…!!ただ、お天気が悪く完全な逆光だったので、イマイチ感動ポイントが…。桜の咲く時期だと良さそうです。

 

 ただ、講堂・金堂もみる価値ありました。そこまで歴史にも仏教にも詳しいわけではないので、こういうのはまぁいいや~で済ませてしまいがちですが、見ておいて損はないなと感じました!このあと、歩いて西本願寺を目指す予定だったのですがそのまま二条城に向かうことになりました。

 

⑧二条城(★★★★☆)

 

10年前、二条城がどうしても見たかったのですが、夜のライトアップしか見ることができず終わってしまったという悲しい思い出が…。しかも、その後すぐに改修工事に入ってしまったので、見る機会は完全に失われてしまいました…。そんなわけで、やっとの思いで二条城に来ることができました!!

ただ、友人の午後の予定が詰まっているので1時間しか時間がない!!というギリギリの状態に。駆け足で回ることになりました。入り口から世界遺産だけあって、お城とはいえ観光客向けの設備がかなり充実しています。ここはやはり外国人の方が多いな~というイメージ。チケットを買って門から入り、急いでメインの二の丸御殿へ。

唐門を入ったところにある豪華に装飾された車寄が豪華です!内部の写真は撮れないのでお伝えできないのですが、やはり大政奉還が発表された大広間の迫力がすごかったですね。個人的には四の間にある松と鷹の襖絵がずーっと見たかったので、この目で複製画を見ることができてよかったです。松、描くの難しいんですよね~。

時間はないのに広い内部を全て歩いて出口まで行かないといけないので、二の丸御殿の後は時間との闘いでした。そんな状態でも、しっかり本殿や天守閣跡はばっちりチェック。二の丸御殿と違って本殿はすごく質素な造り。

友人と、自分が住むにはこっちの質素な家の方が暮らしやすかったんだろうねぇと言いたい放題。無事に時間内に内部をひととおり見ることができ、時間はなかったけど十分満足できました。ちょうどお昼にさしかかっていたので、数人と解散してからは清水寺へ。

 

次の記事はこちら

 

toritamadiary2018.hatenadiary.jp