新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

東京アート旅 ①日本ワイルドライフアート協会展@新宿

東京にアートな旅に行ってきました

・その1→東京アート旅 ①日本ワイルドライフアート協会展

・その2→東京アート旅  ②美術館巡り

・その3→東京アート旅  ③食べ歩きと買い物

・その4→東京アート旅 ④お買いもの雑記と総括

ワイルドライフアート協会展行ってきました

3月6日~11日まで、東京の新宿御苑で日本ワイルドライフアート協会展が開催され、それに合わせて東京に行っていました!たくさんの人に会い、自分の絵を改めて見つめなおすことができたのではないかと思います。

久々の展示会場訪問

今回は私も作品の出展に合わせて久々に東京に行っておりました。

私は全くお手伝いすることができず、みなさまにお任せしてしまったのですが、搬入・搬出などをしてくださった会員の皆様、お忙しい中本当にありがとうございました。

前回の山脇展には作品だけ送ったので、みなさんの作品をこの目で拝見するのは4年ぶりです!(前回は我孫子市で開催されたJBFの展示会場でした)以前はただただ、「すごいな~すごいな~」だけで終わってしまいましたが、今回は大先輩方の作品を見て自分なりの課題や目指すべきものを見つけることができた気がします。

カケスの絵を出展

ちなみに、今回はF4号の小さな作品を描きました。

反省点いっぱいです…

社会人になってからはなかなか絵を描く気力が湧かず、退職してからも就職先が決まるまでは落ち着かなかったので、やっと2年ぶりに筆を握りました。今回はアクリルガッシュとデザイナーズカラーを使って描いたのですが、製作期間も1ヶ月くらいしかなくて悪戦苦闘。反省点がいっぱいのままの出展でしたが、自分の作品をみなさんと並べさせていただくことによって、多くの発見があり、今回出展してよかったなぁと思います。

 

4年ぶりの作品の変化

高校の時に美術を教えてくださった恩師に作品の写真を見せると、「大人になったね」というお言葉をいただきました。どういうことだろう…?と思って、前回のカササギの絵を久しぶりに見てみたのですが、なんとなく先生のおっしゃっていることがわかりました。

昔はとにかく「鳥」が描きたい!!という主張が強くて、画面いっぱいに鳥を描いていたけれど、たしかに全体のバランスを考えて描けるようになったんだなぁと感じます。ちゃんと植物にも目を向けようという心意気が…(観察眼は養わないといけないけど)

本当は搬出まで滞在して、先輩方といろいろお話ししたかったのですが、久々の上京ということもあり、会いたい人がたくさんいたので、今回はいろんな場所に少しずつ顔を出しての旅になりました。次回の展示では搬出作業までお手伝いして、大先輩方とお話しできたらと思っています。

 

次の記事はこちら

 

toritamadiary2018.hatenadiary.jp