新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

東京アート旅 ④お買いもの雑記と総括

東京にアートな旅に行ってきました

・その1→東京アート旅 ①日本ワイルドライフアート協会展

・その2→東京アート旅  ②美術館巡り

・その3→東京アート旅  ③食べ歩きと買い物

・その4→東京アート旅 ④お買いもの雑記と総括

 東京アート旅 ④お買いもの雑記と総括

今回はいろいろお土産をいただいたり、雑貨集めをしてしまい大変なことに…

予想外の展開

 最初は小さなバッグ1つで行けるし、そんなに大きなリュックは必要ないかも…と思っていたのですが、帰るころにはみなさんからいただいたお土産や自分で購入した雑貨等で大きなリュックでは入りきらないほどパンパンに…。(みなさんお土産ありがとうございます!!)結局、いただいたものやらお土産のお菓子やら…いろいろ合わせるとこんな量に。

f:id:qsmet:20180317103452j:plain

でも、何がリュックを重たくしていたのか…その原因は分かり切っているのです。私はずーっと行きたかった吉祥寺に行って…

マグカップを4つも買って帰る

という事件を起こしました。

f:id:qsmet:20180317103858j:image

もともと北欧雑貨が大好きだったので、アラビアとマリメッコはもともと購入予定ではあったのですが、

「エマブリッジウォーター」の鳥のマグカップを完全に衝動買いしてしまいました。

(写真中央)

 

エマブリッジウォーター

 

アラビアとマリメッコはshinoさんへのお土産用として、小学生の時からずっと行きたかったフリーデザイン吉祥寺店で購入したのですが、その後にぶらぶら雑貨屋めぐりをしている時にコッツウォルズというお店に通りかかり、偶然入ったそのお店で、偶然この鳥マグを発見。

 

f:id:qsmet:20180317103918j:image

コップの中にも鳥の絵があるんですよ…。かわいすぎる!!

しかしマグカップ2つも購入してるし、結構いいお値段。でもお店の方といろいろ話しているうちに「キジの方は、イラストレーターであるエマの夫が描いたもので、なかなか輸入で入ってこないんですよ~」という話を聞いてしまい、これはネットで後で購入しようと思ってもないやつだ…(レア)と実感。

ただ、すでにマグカップ買ったし、これは贅沢すぎないか。とお店で自問自答すること40分…。結局どういうことにしても後悔すると思い、2つとも購入してしまいました。

あきれ顔のshinoさん…。でも、二人でネットで調べたら購入時の5倍くらいの値段がついて売られているものもあってビックリでした。売るつもりはないけれど、大事に使わなきゃ…と感じました。

お弁当箱も購入

ちなみに、ロフトではお弁当箱も購入。

f:id:qsmet:20180317103945j:image

 4月からちゃんとお弁当を持っていこう!(今はスープジャーのみなので…)と思って購入。最近「曲げわっぱ」人気ですよね~。中途半端なものを買っても長続きする気がしなくて、ちょっと高いお弁当箱を購入しました。結局、本物の「曲げわっぱ」ではなく、サイズ的なこともあって「曲げわっぱっぽい廉価版」を購入しました。何でも形から入るタイプです…。

でも買ったからにはお弁当頑張りますよ。鳥のランチョンマットとお箸が何とも可愛らしいです。

こんなにお土産が…

f:id:qsmet:20180317104022j:image

 そんなわけで、今回は人に会う旅行だと言いながら結構散在しちゃいました…。お土産もたくさんいただいて、皆さんのやさしさに涙が出そうです。ちなみに、勧めていただいた本も速攻で購入しました(背に腹は代えられない…)。後日紹介します。

しばらくはじり貧生活頑張ります。絵が描ければ、それでいいのです!(お土産にたくさんメディウムをくれた人もいました)

f:id:qsmet:20180317104057j:image

 旅を通して見つけたもの

実は年明けからいろいろ悩んでいることがあり、正直行き詰っていました。でも、今回思いつきで東京に行って、恥ずかしい言い方だと「自分を見つめなおす旅」をして、人生経験豊富ないろんな方からアドバイスをいただいて、これから自分が目指すべきビジョンを明確にすることができました。ちょっと腐りかけていたけれど、計り知れないほど良いパワーをみなさんからいただき、一段と成長できたと思います。

f:id:qsmet:20180317104119j:image

25歳、いいスタートを切れました!本当に、東京のみなさんの温かさを身に染みて感じました。サポートしてくださる方がいる幸せをかみしめております。これからも自分の目標をちゃんと持って、前に進み続けますね。お忙しい中、時間を作って会ってくださったみなさま、本当にありがとうございました!これからも頑張って働いて、資金を溜めて上京しますので、末永くよろしくお願いします。