新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

関東&箱根の旅

f:id:qsmet:20190211215044j:image

 

この三連休、スケッチ兼ねて関東に行ってきました!予報では今季最大の大雪と聞いていたので、とにかく不安しかなかったのですが、行くと決めた以上は覚悟を決めるしかない!と思い、お洒落を捨てて防寒フル装備で挑みました。2月の関東は初です!

 

とにかく雪!!寒いっ!!

 

f:id:qsmet:20190211214211j:image

夜行バス内も窓から来る冷気でかなり辛かったのですが、モンベルの軽量ロングダウンコートに守られて早朝に目的地に到着。最高気温2度、最低気温1度という意味のわからない寒さでしたが、気合いを入れていったせいか、そんなに寒くないなという感じ。

 

f:id:qsmet:20190212062530j:image

微妙に道に雪が積もっています。風が吹くとちょっと寒さが足元からやってきます。しっかり防寒してスケッチ開始。

 

f:id:qsmet:20190211214424j:image

途中から結構雪が降り始めて、午後からは本格的な雪に。交通機関が混乱するほどの雪にはならないかなと思いましたが、何かあってからでは遅いので早めの移動を心がけました。途中から寒すぎて、ただの耐久レースみたいになってました…。

 

2日目は朝から嘘みたいな晴天!

 

f:id:qsmet:20190211215140j:image

2日目は昨日の雪が嘘のように晴天でした。今回は友人と箱根フリーパスを使って日帰りでプチ旅行。お天気悪かったら嫌だねぇ…と話していたのですが、電車の中から富士山も見えてビックリ!!これは箱根のロープウェイもかなり期待できるかも。

 

まずは箱根まんじゅうで一息


f:id:qsmet:20190211215054j:image

実はお正月からテレビで箱根特集の番組を見ることが多かったのですが、箱根=カップルが行く温泉地 みたいなイメージがあって、実際箱根って騒いでるけど実は見所とかそんなないんでしょ…?とバカにしてました。箱根まんじゅう、白餡が中に入っていて最高に美味しかったです。これを食べるためだけに箱根に行ってもいいと思える美味しさです(一個70円)


f:id:qsmet:20190211215116j:image

ついでに箱根ラスクのお店ではちみつチーズタルトもいただいちゃいました!中とろっとろ。チーズ好きにはたまらないおやつです。

 

そしてまずは箱根神社へ!


f:id:qsmet:20190211215026j:image

箱根に行くまでのお天気はよかったのですが、気がつけばちょっとお天気か怪しくなっていました。やはり山の上なので仕方ない…。我々はバスで箱根神社まで行こうとしたのですが、そのバスの待機列がものすごーい長さ。おそるべし三連休です。

 

ただ、バスの臨時便が五分おきに来てくれたのであっという間に乗れました。流石観光地!

しかし、その後もどこにいっても長蛇の列…。どうやら中国の旧正月春節の影響もかなりあるみたいで、ほとんど日本語じゃない言葉ばかり聞こえます。参拝するのも長蛇の列です。


f:id:qsmet:20190211215106j:image

やっとの思いで参拝。インスタスポットである湖の鳥居なんてものすごーい行列で、流石にそこに並ぶのはやめました。

 

お昼は箱根そば!わかさぎ付き


f:id:qsmet:20190211215019j:image

お昼も一時頃でしたが、当然どこも長蛇の列。でもせっかくだから美味しいもの食べたい!!と箱根屋でわかさぎのお蕎麦をいただきました。芦ノ湖では今のシーズン、わかさぎが有名なんだそうです。

 

芦ノ湖で海賊船に


f:id:qsmet:20190211215111j:image

瀬戸内海に住んでいる私としては、湖で船に乗ることは初めてでしたが、船には乗り慣れているので海賊船なんて〜というちょっと馬鹿にした気持ちがありました。友人はこれに乗りたかった!!とテンション↑↑

 

それにしてもやはりすごい人…船に乗るまで 長蛇の列です。

 

f:id:qsmet:20190211215248j:image

お天気が今ひとつなのは残念でしたが、寒い中甲板にも出てしっかり湖を満喫。観光に特化したお洒落な海賊船で、非日常体験って感じでした。乗って良かったです。 

 

そして、大涌谷へ!


f:id:qsmet:20190211215035j:image

海賊船を出たらすぐに大涌谷へのロープウェイがあるので乗車。2/14からは点検のため一部運休する部分があるとのことでかなりラッキーでした。お天気が悪くて富士山は全く見えませんでしたが、煙がもくもくと出ているのを見てわくわく。

 

硫黄の匂いと火山に大興奮


f:id:qsmet:20190211215125j:image

大涌谷ってなんもないでしょーとshinoさんと話したことがあったのですが、予想以上に火山感がすごく、火山を見たことない私としては大興奮でした!!箱根で1番感動しました。

 

黒卵ももちろん満喫


f:id:qsmet:20190212061653j:image

卵好きとしては食べないわけにはいかない黒玉子!!一個食べたら寿命が7年伸びると言われています。観光客はみんなこれを買って外で食べているのですが、これを販売している人たちの卵をパックに詰める連携プレイが凄くて、思わずずっと見てしまいました…。玉子詰めのスペシャリストです…あれは。


f:id:qsmet:20190212061649j:image

玉子アイスとホット牛乳も食べて幸福度アップ。なんだか大涌谷で食べてばっかりな気が…。アイスは甘すぎて(カスタード味)私には厳しかったのですが、ホット牛乳の美味しさが身に沁みました。

 

帰りの登山ケーブルカーもすごい人!!


f:id:qsmet:20190211215130j:image

帰りのロープウェイは17:00が最終だったのでギリギリにならないように注意しながら早めの下山。しかし、みんなそう思っているのか、そもそもいつもこんな感じなのか、登山ケーブルカーもすごい行列!これ帰れるんだろうかと若干不安になるレベルでした。

 

f:id:qsmet:20190212054739j:image

 

貴船神社に行った時も思ったのですが、基本ケーブルカーって景色を楽しむものなのか、動きがかなりのんびりですよね。箱根湯本までケーブルカーと電車を乗り継いで帰るのですが、想像以上に体力をもっていかれました。特に強羅から箱根湯本までの電車がスイッチバックが3回もあって、40分間立ちっぱなしが体にこたえました。元気じゃないと箱根は無理だ…。

 

最後は駆け足で温泉

 

f:id:qsmet:20190212055850j:image

 

箱根湯本から無料バスが出ていたので帰りは日帰り温泉に。当然予約なんてしていないので、温泉に入るまでも長蛇の列(入り口で20分待ち…寒い)で、温泉を完全に舐めていた…と思いました。でも1400円で露天風呂や岩風呂を満喫できる箱根癒寮、1日の疲れをしっかり癒すことができ、並んだ甲斐がありました。ただ、お風呂に入ってまた二時間くらいかけて帰らないといけないというのが若干辛いところ…。我々はふつうに電車を乗り継いで行きましたが、余裕のある方は箱根ロマンスカーでの移動がオススメです。

 

とにかくどこにいっても旅行客の長蛇の列で大変でしたが、スタンダードな箱根日帰り旅ができて大満足でした。今回は箱根フリーパスを使ったのでほとんどお金を払うことなく楽しめてお得感がすごかったです!

 

〆はヒグチユウコ circus展!!


f:id:qsmet:20190211215030j:image

そして、世田谷文学館で開催中のヒグチユウコ展circusに潜入してきました!!雪の日だし開館時間ぴったりに行ったので、私たちだけだったらどうしよ〜と笑いながら入ったら、まさかの長蛇の列&グッズコーナー激混み。みんなカゴいっぱいにグッズを購入していてビックリしました。恐るべしヒグチユウコ展…。


f:id:qsmet:20190211215120j:image

私はヒグチユウコ さんの描く動物の絵がとても好きなのですが、原画がたくさん展示されていて夢のような展示会でした。雪のせいで人もそこまで多くなかったらしく(それでも私にとってはギュウギュウに人がいた印象)、人に押し流されて5秒しか作品がみられない…!なんてのことはなく、比較的しっかり原画を見ることができました。ほんと、幸せです。

 

鳥のトートバッグ(卑怯な蝙蝠のイラスト)も販売されていたのですが、それは買えませんでした…。

 

久々ののんびり旅行

 

f:id:qsmet:20190212055521j:image

非常に寒い三連休でしたが、友達がかなり早めの誕生日のお祝いもしてくれて、リフレッシュできました!この歳になっても家族以外に祝ってくれる人がいて感謝です。愛媛も大好きですが、こうして外に出ていろんなものを見て、いろんな人の話を聞くことで、まだまだ自分も頑張りが足りない!と思うことが多く、のほほんとダラダラ生きていてはダメだなぁと感じました。

 

f:id:qsmet:20190212061130j:image

 

夜行バスがかなりキツイ年齢になってきましたが、三月は新宿御苑での展示のため再び上京予定です。この貧乏旅行もいつまで身体がもつか…。あと少しで20代後半に完全に入ってしまうので、次の目標を立てて、心新たに頑張ろうと思います!

 

おまけ

f:id:qsmet:20190212103253j:image

7年寿命が延びたら困る…