新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

第8回サイエンスカフェ★えひめ in エミフル 「ようこそ、水草の世界へ」

第8回、サイエンスカフェのお知らせです。

第8回サイエンスカフェ_141012_チラシ

****************************

第8回サイエンスカフェ★えひめ in エミフル

「ようこそ、水草の世界へ」

水草」といえば、どのようなものを思い浮かべますか?

身近なところでは、

金魚とセットのイメージがあるキンギョモがよく知られた水草です。

水草には、キンギョモのように完全に水の中で生活する沈水性水草

スイレンのように水面に浮葉を浮かべる浮葉性水草

さらには微生物を取り込んで栄養を得る食虫性水草など、

環境に適合した様々な形態があります。

水草は水中の栄養素を吸収して光合成するため、

水質を浄化する働きがあり、魚類や水生昆虫の産卵場、

鳥類の食糧になるなど、水環境の生物多様性を支える重要な存在です。

そんな水草の不思議で型破りな世界へご案内します。

日時:2014年10月12日(日)

★1回目 11:00~11:40

★2回目 14:00~14:40

場所: エミフルMASAKI 1階 フローラルコート

松前町筒井850)

対 象:どなたでも

参加費:無料

◆おはなし◆福岡 豪 さん

とある水草を求めて愛媛県下のため池巡りを始めたことが

水草を研究するきっかけ。

その道中で様々な水草に出会い、

その不思議な生態や形態に魅了された。

一昨年、松山市で絶滅宣言された水草を再発見し話題となるなど、

四国の水草研究の最前線で活躍。仲間内では、水草王子。

普段は税理士を目指す専門学校生。

愛媛植物研究会会員、水草研究会会員、

愛媛県レッドデータブック改訂委員会高等植物分科会委員。

◆お申込みは不要です。

◆今回のサイエンスカフェ★えひめは、

愛媛県が行う「愛媛の3R企業展」

~地球のいのちつないでいこう生物多様性

の一環として開催します。

美しい水草の展示もあります。

◆企画・運営◆NPO森からつづく道

http://morimichi.org/

****************************