新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

今週の農業記録

春らしくなってきました!

f:id:qsmet:20180325165733j:image

 

桜が一気に咲き、気温もあたたかくなってきて一気に春らしくなってきましたね。寒がりな私にとって今の時期がとっても嬉しいです。卒業式があったり、人事異動があったり、別れと出逢いの季節だなぁ~と思います。

 

本の宝箱届きました

f:id:qsmet:20180325165751j:image

そして、先週私の元に「本の宝箱」が届きました。鳥の技法書の詰め合わせです!!しかもネットでは中を見ることができない洋書が多く入っていて感謝感激です。ちなみに、プレゼントではなく「貸出」なので、痛めつけないように丁寧に扱って、勉強後は必ず返却します!

 

とにかく「足」の勉強

私は鳥の脚を描くのが苦手で、結構よく葉っぱで隠してしまうという悪い癖があります…。それを克服するために、鳥の博物館の「企画展」のガイドも一緒にお借りしました。この本、私の想像を超えるマニアックさを発揮しており、本当に勉強になります。

 

f:id:qsmet:20180325165810j:image

 

週末農業はこんな感じ

 

f:id:qsmet:20180325165759j:image

 

我が家の畑も玉ねぎやジャガイモがすくすく↑↑育ってきました。冬のさみしい畑とは違って、きれいに整備され、次は何を植えようかな~??とみんなで家族会議です。

 

意味もなくアトリエの看板づくり

f:id:qsmet:20180325165825j:image

アトリエの外観が雑然としていたので父が芝生を植えてくれたのですが、まだまだ物足りない感じ…。もっとナチュラルな外観にしたい!と意味もなく看板を製作しました。ベースの木は家の前の公民館に収納されていた青年会議団??の靴箱の板らしく、リメイクして看板として使わせてもらいました。適当に余っていたニッカ―の看板用の絵の具で塗ったのでまだ雑然としていますが、これから修正予定です♪

 

来月からは新しい仕事が始まり、どんな生活になるのかわからないので最後ののんびりした1週間となりそうです。