新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

花粉症に悩まされる日々

花粉に怯える日々

最高気温が21度などの暖かい日になってきて、いよいよ花粉症とは無縁だった私もその脅威にさらされています。

f:id:qsmet:20180317212303j:image

まず、朝起きた瞬間から目が痒い!!そして鼻もムズムズします。最初は気のせいだと思っていたのですが、次第にこれは花粉症だと自覚するようになってきました。今までは認めたら負け!と病院にいかなかったのですが、ついに業務に支障を来たしかねないレベルになってしまい…耳鼻咽喉科に駆け込みました。

 

やはり花粉症

このシーズンだからかなり待たされると思っていましたがあっさりと受付を通過。先生に「風邪だと思っていたんですけど花粉症かなと思って…」というと、さっさと鼻と喉をチェックして、「うんうん、花粉症でしょうね。今年は花粉が多いからそういう時だけなるひともいるんですよ」と言われました。

 しかし、先生は私を見て続けました。「それより、声が出にくいって行ってましたけど、声帯にポリープできてますよ。右側。これ切らないと治らないやつですね」

 

(((切らないと直らないやつ…!?)))

f:id:qsmet:20180317212317j:image

先生は続けます。「でもね、切っても話し方がそもそも悪いからまた再発しますよ。学校の先生とかアナウンサーに多いけど、なる人とならない人がいるでしょ?」

学校の先生でも解説が下手な人と上手い人いるじゃん…。熱意ある先生のほうが声使ってるし、ポリープできやすいとかじゃないの?という心の声は飲み込みました。で、結局私はどうすればいいんだろう…。

耳鼻科の先生辛辣すぎでしょ…(地味に凹む)

 

今後については診察待ち

以前、喉が痛い時に声帯結節の診断を受けていたのですが、まさかポリープになっていたとは…。なんだかショックすぎて立ち直れません。ひとまず、薬を出してもらって来週もう一度検査になりました。花粉症で病院に行ったはずなのに、余計なおまけを貰ってしまいました…はぁ…。

 絵の具とか揃えたいものはいろいろあるのに、病院貧乏になってなかなか購入に踏み切れません。厳しい春の訪れです。