新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

伊藤建築塾✖︎大三島の自然を守る会✖︎まちづくり

f:id:qsmet:20190216205952j:image

 

伊東豊雄建築塾✖︎大三島の自然を守る会の年1の大イベント、収穫祭が行われるとのことで、久々に大三島に行ってきました!!

 

午前中は今の大三島についての発表が2時間程度行われ、午後からは収穫祭(鍋パ)の流れなのですが、私もその中で急遽「生き物好きが関わるまちづくり」の題でプチ公演をさせていただきました。


f:id:qsmet:20190216205943j:image

というのも事の始まりは3日前…

職場に知人がやってきて、大三島の会で何か面白い公演を10分から1時間の間でやって欲しいと頼まれました(幅ありすぎ…)。

 

大三島のみなさんと大きなイベントを行って建築を通して街づくりを行なっている伊東建築塾のメンバーの方と自然を守る会の方が集まってのイベントらしいのですが、あまりにも急なのでびっくり!!でも、大三島のワインが飲める…という言葉に載せられて、二つ返事でいいですよと言ってしまいました。

 

大御所の後の発表だったので緊張しましたが、無事に終わって本当によかった…。


f:id:qsmet:20190216205929j:image

午後からは公民館で収穫祭!!予想以上に豪華な宴会で本当にびっくりしました。大三島の皆様が朝早くから30枚もの準備をしてくださっていたみたいで、感謝感激です。無農薬のダルマガエル米やつきたてのお餅もいただき、大三島の幸せをかみしめました。


f:id:qsmet:20190216205933j:image

お鍋以外にもワインのおつまみが続々。ビンゴ大会まで行われて、本当に手厚くもてなしていただきました。


f:id:qsmet:20190216205925j:image

 

そして、こちらが大三島ワイナリーで作られた貴重なワイン!!赤と白があるのですが、このイラストが描かれたボトルは伊東豊雄先生の絵が描かれた生産者限定のラベルなんだそうです。
f:id:qsmet:20190216205937j:image

滅多に飲まないので昼間からワインが飲めて本当に幸せです。

 

伊東建築塾の方や、ミュージアムの館長さん(若くて素敵な女性の方です)とワイン作りのお話や、これからのまちづくりに関するお話がいろいろできて、本当に充実した時間でした。

 

これからも生き物好きの目線から大三島のまちづくり、今治のまちづくりに関わっていけたらと思います!

 

大三島ワイナリー

大三島みんなのワイナリー]

伊東建築塾

伊東建築塾 NPOこれからの建築を考える