新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

野外実習 5日目 最終日

野外実習最終日は朝から大雨。

朝から御幸寺山で毎木調査をする予定でしたが、

午後からは雨が上がる予報となっていたので

予定を変更して13:00から調査を行いました。

P1010729s.jpg

実習班は全部で6班あるのですが、

それぞれが調査できそうな場所を選んで

5m×5mの方形にロープを貼ります。

私たちが選んだ場所は傾斜40度に加え、

雨で地面がぬかるんでいて足下を取られてしまい、

ロープを張るのにも一苦労。

それでも皆で協力して無事に貼ることができました。

5m×5m以内にある樹木の位置を座標で記録し、

その樹木の1つ1つについて種類、胸高直径、樹高、葉張りを

調べて行きます。

樹高は、誰か木の横に立ってもらって

その何倍くらいになるかで測定。

P1010748s.jpg

御幸寺山に向かう時から大森先生が双眼鏡を下げていたので、

何に使うのだろう…とずっと思っていたのですが、

高い所にあって見えにくい樹木の葉を観察するために

持ち歩いていたようで、納得!

ちなみに、昨日同定したにもかかわらず樹木の種類が判らず、

先生に教えていただいたのですが、その時に

「それは昨日同定したじゃん。一般的な樹木だよ(笑)!」と言われてしまいました。

まだまだ修行が足りないようです。

植物、難しいー。

P1010753s.jpg

大量の蚊と戦いながら、1時間半くらいで作業終了!

実験室に帰ってから、樹冠投影図を作成しました。

5日間の実習はとても長く、毎日川や山に行ってへとへとになるまで

動き回りましたが、こうしてみるとあっという間だったなーと思います。

植物に関してはまだまだ種類を覚えられず、個人的な課題ができた気がするので

今後も特にしっかり勉強していきたいです!

実習期間中お世話になった先輩方、先生方ありがとうございました。

実習生のみんな、お疲れさまです!