新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

西条自然学校 第97回 紅葉のお話

DSCN7482s.jpg

報告がすっかり遅くなってしまいましたが、

10月の西条自然学校は「紅葉のお話」でした。

講師は今川義康さん。

石鎚の紅葉を中心に、葉っぱの名前や見分け方、

紅葉のメカニズムなどをわかりやすく解説していただきました。

DSCN7551s.jpg

石鎚の紅は、ナナカマド、ナンゴクミネカエデ、ドウダンツツジの仲間によって作られ、

山腹の紅、黄、褐は

ブナ、ミズナラ、コハウチワカエデ、ウリハダカエデ

コミネカエデ ヤマボウシ ヤマブドウ ヤマウルシ

ツタウルシ コシアブラ シロモジ アケボノツツジによって作られています。

ちなみに、

低いところで赤く色づいているものはハゼノキ、ヌルデ。

それぞれの種についてスキャナーで落葉を取り込んだものを

スライドに表示させながら、1つ1つ丁寧に解説。

拾った落葉をスキャナーで取り込んで置くと、

色も綺麗なままで残るので、写真を撮るよりもいいそうです。

DSCN8112s_20121102212102.jpg

石鎚山山麓の錦は

ソメイヨシノ、イロハモミジ、モミジバフウによって作られます。

標高ごとにいろいろな紅葉があり、

その色を作っているのが何の木の葉っぱなのかを知ると

ますます日々が楽しくなってきます。

今回は紅葉について勉強した後、

すぐにソウシチョウ調査で石鎚に行ったので

勉強したことをすぐに復習でき、非常に役立ちました。

何度聞いても、まだまだ葉っぱの種類は当てられませんが…。

西条自然学校では秋の紅葉ツアーなども計画しているらしいので

お楽しみに!

http://saijo-shizen.org/

******************

次回 西条自然学校★夜の学校★その98

「ツル」のお話

日時:平成24年11月21日(水)19:00~20:00

場所:西条総合文化会館2F 視聴覚室

 *受講料 一人100円 (施設使用料)

 *申し込み不要

 *お茶とお菓子があります。コップをご持参ください

 *問い合わせ 080-5667-5314(西条自然学校)

******************