新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

石鎚登山行ってきました!

過酷なイベントが終わったので、友人に誘われ息抜きを兼ねて石鎚登山に行ってきました!

今まで土小屋方面からゆるーく鳥見をしながら登ったことはあったのですが、西条側から真剣に登るのは初めて!

しかも、突然行くことが決まったので、しばらく山をお休みしていた私は全く装備がなく…とりあえずあるものをリュックに詰め込んで行くことに。

トレッキングシューズもなく、shinoさんが10年前に2、3回履いた新品同様のものを借りて行くことになりました。これが、のちに悲劇をもたらすことになろうとは思わずに…。

台風が近づいているとは思えないほどいいお天気。久々の登山だったので、寒いといけないと思ってヒートテックをしっかり着込んでいたのですが、汗がダラダラ出てきて途中で全て脱ぎました笑

そして人生初の鎖に挑戦!

日頃の運動不足が祟って早くも試しの鎖で心が折れそうになりましたが、手厚い友人のサポートによって無事にクリア。

紅葉も完全な赤!ではありませんが、お天気も良くて見晴らしは最高!

本当に静かで、目をつぶっていると大自然の中に吸収されそうな感じです。

この二週間、休みなく働いてきた体をゆっくりと休ませることができました。

午後からは曇ってきて肌寒くなりましたが、お昼を食べていざ天狗岳へ。

前回は土小屋から登ったものの天狗岳までは行かなかったので、やっとここまできた!という気持ちが溢れ出しました。

社会人になって個人的に誰かと石鎚登山をすることはそうないだろう…と思っていましたが、思いがけないご縁でここまでくることができて、幸せです。

ですが…実は天狗岳に到着するまでに、私の靴の底は両方とも完全に外れ、この時完全に靴下で歩いているような状況でした…。

同行者に迷惑をかけてはいけない…と途中まで黙っていたのですが、途中で靴底がぱかっと外れ、次第に無残な状態に。

もはや両足ともこの状態では笑うしかない!!

下山時は紐で靴が外れないようにしっかり縛って補強。頂上でのんびりしすぎて、最終のロープウェイに間に合うかどうかギリギリ(乗り過ごしたら宿泊しかない!)だったので、足に気を配っている場合ではなく、全力で降りました。

汗でベトベトになってしまったので、帰りは温泉に入って美味しいものを食べて帰りました。

朝7時から夜中まで久々に一日中アクティブに活動して、日頃の疲れをしっかり解消できました!連れ出してくれた友人には登山初心者すぎて迷惑ばかりかけてしまいましたが、今度からは装備をしっかり揃えてまた山登りしたいと思います。

Photo by M.S

カメラ女子活動も頑張ります!