新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

シマアジ その後

PA010169.jpg

今日、シマアジの解剖→仮剥製作成が行われると連絡が入ったので

ゼミが終わってから見に行きました。

PA080206a.jpg

測定してから解剖開始。

今回も記録のために写真をたくさん撮ったのですが、

苦手な人もいると思うのでそこはカットします~。

解剖してみると骨折しており、全身打撲のようでした。

やはり電線にでもぶつかったのかな…?

♂、幼鳥です。

PA080292s.jpg

いろいろ作業を行い、最後は綿を詰めてから

針と糸で皮と皮を縫いとめます。

これ、手先が器用じゃないと難しそう…。

最後は全体を包んだ後、軽く糸で縛って終わり!

この後乾燥させるそうです。

PA080313s.jpg

10時頃から始めて、終わったのは15時頃。

鳥の絵を描くようになってから、

骨格とか筋肉のつき方を勉強するようになったのですが、

やはり実物を見るのが一番勉強になりますね。

鳥の解剖→仮剥製 までの流れを見るのは初めてなので

本当にいい経験になりました。

いつか私も仮剥製作ってみたいなと思います。

ちなみに、家に帰っていろいろ見ていたら

「なにわホネホネ団 団長による鳥の仮剥製作製講座」というサイトを発見。

これまたすごいです。

http://togetter.com/li/202213