新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

アトリエを作ってみました

ついにアトリエを構築

東京から帰ってきて、本格的に絵をやり始めようと決意。でも、自分の部屋だと油絵のにおいが気になり、家族への被害も甚大なのでちょっと困っていました。そんな時にshinoさんが隣の家(空き家)を改造すればいいんじゃない?と言ってくれて、掃除をしていい感じのスペースを構築してくれたので、早速この土日を利用して荷物を移動しちゃいました。

ウナギの寝床みたいな狭いスペースですが、意外といい感じです。

f:id:qsmet:20180317212145j:image絵具道具や工具、筆などの荷物は手前の棚に収納。50号の油絵を置いてみると部屋の幅ギリギリになって少し扱いにくいのですが、右側の扉を開けると別の部屋があるので、いざというときには移動してなんとかなりそうです。ちょっと遠くから見るとこんな感じ。

f:id:qsmet:20180317212125j:image

自然が近いアトリエ

 私の作業スペースは2階にあったので、鳥の声は聞こえても自然が遠いなぁ…という感じでイマイチでした。そもそも生まれてからずっと生活空間がほとんど2Fで、あまり地面に近い暮らしというものもしたことがないんです。今回のアトリエは竹藪や庭がとても近く、ちょっと高台にあって陽当たりが良いので、スケッチなどもはかどりそうな雰囲気。双眼鏡を持って机に座っていれば鳥たちがすぐ近くまで寄ってきてくれるという素晴らしい環境です。さすが田舎!!まだ電気も水道もWifiも通っていないので、今後実用性を高めていかなくてはいけないのですが、今月中にはなんとかなりそうです。

f:id:qsmet:20180318152346j:image

(窓ガラスが汚い…!!)今日は終日細かい部分の大掃除をしていました。数年ぶりにFMラジオを持ってきて設置。ラジオのある暮らしというものもなかなかいいです。それより、だんだん文明の利器から離れた暮らしになっている気がしますね…。まったりしていて、4月からの新生活に疲れたらここで癒されようと思います。

 

f:id:qsmet:20180318191608j:image

 目の前には父が管理をしている小さな畑があり、ここの昆虫や野菜を狙ってやってくる鳥が目の前に現れるという素晴らしい環境。ここは私のちょっとした隠れ家。真夏はとても涼しく、冬は日差しが入ってとても暖かいという理想のスペースです。いい環境が整ったので制作活動頑張ります!