新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

自然観察マップ

mapillustration9_20140204172119c78.jpg

去年からずっと取り組んでいた、自然観察マップ。

ついに、今日完成してデータを入稿してきました!

まつやま新聞、NPOの缶バッジなどマップ以外にも制作物が重なり、

提出までの最後の一週間は過去最高の追い込みで

本当に睡眠不足で死ぬかと思いました…。

IMG_8442.jpg

マップの内容や地図も重要ですが、

最後の1週間はイラストのチェックが入り、

描いて→チェックを受ける→やり直し→再チェック…と

家に帰って朝まで寝ずに絵を描き続ける日々でした。

眠いけど描かないと間に合わない…!!という恐怖との戦いです。

しかも今回は昆虫がダメダメで、

ウンゼンツユムシにはずいぶんと泣かされました。

(詳細は後日談で)

IMG_8463.jpg

又、2月2日の野鳥の会愛媛の役員会では

役員のみなさんからここがダメだとか、色はもっとこうだとか

たくさんのアドバイスをいただきました。

マップの挿絵は限られた時間でたくさん描かなくてはいけないので、

本当はちゃんと1つ1つ下調べをして、しっかり見て描けたらいいのにな…と

いつも悔しい思いをします。

でも、みなさんのアドバイスのおかげで

短時間でもポイントを抑えた絵を描くことができました。

IMG_8237.jpg

そして2つ目に大変だったのが、マップ本体の制作。

地図も最後の最後で差し換えになって描き直したり

描いたイラストをスキャンして取り込んで切り取る作業をしたり、

イラストの修正だけやっているわけにはいかないのが現実です。

shinoさんにはお寺やトイレの下絵をたくさん描いてもらい、

非常に助かりました。

IMG_7873.jpg

まだマップの詳細をお話することはできないのですが、

今回はマップを仕上げていく段階で、私個人にあいテレビの取材が入り

明日の夕方のニュースでちょこっと取り上げてもらえることとなりました。

描きかけの恥ずかしい挿絵が出ると思うとちょっと恐ろしいです…。

イラストを描いている間、つらいこともたくさんありましたが

振り返ってみれば、楽しく充実した作業でした。

たくさんの人に支えられて、自然観察マップを作ることができ

完成が待ち遠しいです。

今回、自分の絵のダメな部分が見えてきたので、

次回は短時間でもいい絵が描けるように頑張りたいと思います。

(やっぱりいい絵を描くためにはスケッチに出かけなきゃ~)

気がついたら筆を持ったまま床で寝てる…という

恐ろしい日々は今日でおしまいです!!(たぶん)