新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

水辺の国勢調査…重信川

aP1050862.jpg

月曜日、重信川の水辺の国勢調査に参加してきました。

朝5時頃から18時まで、重信川の決められた位置に座って

利用者の数や利用状況を調べる調査です。

基本的に6時~18時までの2時間おきに定点調査があり、

14時からは歩きながら人数をカウントする調査が入ります。

この調査は全国一斉で定期的に行われているのですが、

以前、調査に参加した後輩から

「本当につらい調査なんです…」と聞いていたので覚悟して挑みました。

aP1050888.jpg

5時に調査地点に到着。

「ベンチがあると思うから、そこに座って待機すればいいよ」

と言われていたのですが、

行ってみると座る部分が完全に破壊されていて座れませんでした。。。

仕方がないので、橋の下にレジャーシートをひいて待つことに。

一応、「環境調査中」という腕章をつけてはいるのですが、

こんな朝から橋の下に座っている人…これは完全な不審者!!

aP1050892.jpg

橋の下なので思っていたより暑くはなかったのですが、

定点調査の待ち時間が本当に長い…。

何もせずにただ待つ…というのは本当に辛いですね。

前日に石鎚山に行っていたこともあって、ね、眠い…。

でも、一応調査中なのでこんなところで寝るわけにもいかないし、

ちょっと寝ていたとしても、かなり目立って恥ずかしいので、

そんなことできません~。

折角なので、双眼鏡やスケッチブックを持っていって

ひたすらスケッチしてました。

14時からは、歩きながら利用人数をカウントします。

aP1050902.jpg

私は9k-12kの3キロを歩いて調査することになっており、

ひたすら暑さに耐えながら歩きます。。。

距離標が200mごとに設置されているのですが、

あと○○mも歩かないといけないのか…

という気持ちになり逆に辛いです。

時間はたっぷりあるので、6キロを2時間かけて歩き

16時の定点調査に間に合うように戻りました。

aP1050906.jpg

18時、最後の定点調査終了!

それぞれ調査地点によってベンチがあったり、影がなかったり…

過酷度が違うので、他の人がどうやって1日を乗り切ったのか

という話で盛り上がりました。

ただ、金曜日のオオヨシキリ調査よりはマシだった!という意見が多かったような…

調査終了後は研究室のみんなとお疲れ会をしました。

次の国勢調査は11月と1月にあるそうです。

冬は冬で寒そう~。