新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

平成最後の夏休み

祖母が入院したり、家に引きこもって絵の制作をしていたり、いまばり博士検定を受けたりしているうちにあっという間に夏の終わりが近づいていました。次の作品はチョウゲンボウと瀬戸内海です。9月末の山脇展に出展します!

 

平成最後の夏休みを満喫

f:id:qsmet:20180829200909j:plain

8月最後の週末、瀬戸内海国立公園の視察を兼ねて関東から来客があり、一緒に観光客気分で夏休みを楽しんできました。道後、鹿島、しまなみ海道、織田が浜、志々満ヶ原、鈍川渓谷などなど…山・川・海すべてを満喫するプチトリップです。

 

久々の鹿島

f:id:qsmet:20180829201153j:plain

2年ぶりの鹿島です!
これまではオフシーズンにシカ調査や自然観察イベントで島に行くことしかしていなかったので、バーベキューやキャンプ客で大賑わいの鹿島は初めてでした。日ごろコンクリートジャングルに閉じ込められているという来客に、シカと戯れながら鹿島太田屋の鯛めしを食べてもらいたいと思って予約。

太田屋鹿島店!

f:id:qsmet:20180829201136j:plain

これまで、太田屋さんが営業しているところなんて見たことがなかったので(営業が4月~11月と限られているため)、正直非常に不安でした。とても歴史のある建物なのですが、見た目がちょっと不安になる感じなので、お客さんを連れて行って良いものか悩みましたが(太田屋さんすみません)、大正解でした!

 

f:id:qsmet:20180829201458j:plain

中に入ると、とってもいい眺め!!

この日は35度も気温があったのですが、太田屋の中は風とおしが良くてクーラーでも効いてるのでは…!?と疑ってしまうほどの涼しさでした。そして見晴らしがとても良い。鯛めしもとっても上品な味で(海水で炊いているという噂も)、今治の鯛めしとはまた違ったおいしさがありました。完全に観光客気分です。

f:id:qsmet:20180829211209j:plain

 

周遊船にも乗りました!

f:id:qsmet:20180829201630j:plain

鹿島の周辺を1舟できる周遊船も毎日運航しており、いままで一度も乗ろうと思ったことはなかったのですが、瀬戸内海国立公園を満喫してもらうため、一緒に乗船しました。1周20分、360円という非常にリーズナブルな価格です!!私としては、無人島に通っていたころを若干思い出しました。

 

鹿島自然観察マップのパネルも!

f:id:qsmet:20180829201817j:plain

数年前に松山市と森からつづく道との協力で作成した鹿島の自然観察マップの拡大版パネルもまだ展示されていて、ちょっと感動しました。でも、今見ると非常に粗が目立って恥ずかしさの極みです。。。アップデートしたい。

 

ロープウェイ街ではみかんジュースの飲み比べ!

f:id:qsmet:20180829201941j:plain

ロープウェイ街にある「10FACTORY」でミカンジュースの飲み比べも体験。愛媛にいるとこんな飲み比べは絶対しないので、来客がいるからこその貴重な体験ですね。左から甘夏、清見、河内晩柑の3種類です。来客曰く、「甘夏と河内晩柑は苦い…清見がいちばんおいしい…」とのことでした。私は温州みかん×ヨーグルトのアイスをおいしくいただきました♪

 

「ひぎりやき」

f:id:qsmet:20180829202450j:plain

来客に「松山で何か食べたいものある?」と聞いたところ、以前松山に来た時に偶然食べた「ひぎりやき」がおいしかったので、どうしてもそれを食べたい…とのリクエストが。鯛めしとか、焼うどんとか、もっといろいろあるのでは…と思いつつも、1個80円というリーズナブルなお菓子を求めて松山をうろうろ。私は限定ものの「クリームチーズひぎりやき」を食べたのですが…これはおいしすぎる。松山に6年も住んでいながら1度も食べたことがなかったことを激しく後悔。これはリピートとお土産決定。

 

2日目はしまなみ海道へ!!

f:id:qsmet:20180829202802j:plain

2日目は大三島を案内して美術館巡りや海鮮丼、獅子骨ラーメンを堪能しようと思っていたのですが、お天気もいいし折角だからサイクリングをする計画に急きょ変更。台風が過ぎ去った後で猛暑日でしたが…これは頑張るしかない!と気合をいれて大島までプチサイクリングをしてきました。今治にいながら、サイクリングするのはかなり久々な感じです。

 

お天気最高!

f:id:qsmet:20180829203008j:plain

来客は日ごろ都会暮らしで自転車もめったに乗らない人なので、大島までたったの5.5kmなのですが、初めてのクロスバイクと自転車での移動がかなり新鮮そうでした。走りだすと海の風が心地よい感じです。駐車場も満車で、かなりの人がサイクリングを楽しんでいました。造船所が見てみたい…という希望も途中で叶えてあげることができました。

 

お昼ご飯は海鮮丼!

f:id:qsmet:20180829203746j:plain

個人的に海鮮丼といえば大三島の「大漁」か「よし川」の海鮮丼がベストなのですが、大島までしか行かなかったので、いきいき館で塩アイスを食べて休憩したあと、本土に戻って志満の海鮮丼を食べに行ってきました。Shinoさんと昔来たときは、和風の内観でしたが、最近の改装で若者向けのおしゃれな内装に変わっていてビックリ。インスタ映えです。

 

その後は鈍川渓谷へ

f:id:qsmet:20180829210052j:plain

海辺でちょっと遊んだ後は、川遊びがしたいとのことで鈍川渓谷にご案内。都会では海に行くのも気合をいれないとダメな感じらしいのですが、渓谷となれば気合を入れたところでなかなか行くことはできないようで…かなり喜んでもらえました。(地元民としてはこんな川が…???という感じです)

 

むしろ客より遊ぶ

f:id:qsmet:20180829210114j:plain

気が付けば、海辺でも川辺でも来客を放置して一人で遊んでしまう私…(反省)。昔は小学生の時にここに遊びに来ていましたが、ここ数年間は全く。川に素足で入って遊ぶなんて10年ぶりくらいでした。この、夏休み感サイコー。

 

大人の夏休みは焼き鳥とビールで〆

f:id:qsmet:20180829210132j:plain

↑これはまる屋さんオススメの「つっきね」

今治といえば「焼き鳥」、しかも「鉄板焼き鳥」です。個人的には「まる屋」さんの焼き鳥にいろいろ思い出があるので、こちらでビールと焼き鳥を楽しみました。大人の夏休みの〆って感じです!!

 

満月としまなみ海道

f:id:qsmet:20180829210207j:plain

この日はちょうど満月でした。織田が浜では夏休みの〆としてたくさんの人が花火を楽しんでいました。個人的には「海辺に…若者が…たくさんいる!!!」という変な感動がありました。基本的に夜に釣り人以外の人がいるところを見たことがなかったもんで…。

 

しまなみ海道もライトアップしていていい感じです。折角なので展望台に登ろうとしたのですが、災害による影響か通行止めになっててショック…。それでも展望館前からの景色だけでも十分満喫できました。ここにも結構人がいました!!(感動)

f:id:qsmet:20180829203810j:plain

 

平成最後の夏が終わった…

f:id:qsmet:20180829210246j:plain

 こうして平成最後の夏休みが終わりました。私の勤務先はお盆休みもないので、社会人になると「夏休み!」という感覚は全く消えてしまいましたが、来客のおかげで一緒に子供に帰って、ぼくらの夏休みを体験することができたような気がします。海行って遊んで、川行って遊んで…田舎のおじいちゃんの家に来て自然を満喫した数日間というイメージだったのではないでしょうか。子供っぽいこといっぱいして遊べました★