新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

日本野鳥の会埼玉主催、ヤン探バードスケッチ

f:id:qsmet:20181015100214j:image

10月13日、日本野鳥の会埼玉主催のヤン探バードスケッチの会に行ってきました!!初の東京港野鳥公園で、神戸宇孝さんを講師にして開催のスケッチ会に大興奮でした。

 

朝9時に東京港野鳥公園集合

f:id:qsmet:20181015100620j:image

夜行バスに乗っていざ出発!!東京港野鳥公園の位置すらあやふやでしたが、迷子になりながらもようやく到着。

 

f:id:qsmet:20181015101008j:image

 

画材と双眼鏡は持参したのですが、流石にスコープまでは持って行けなかったので、貴重なスコープをお借りすることに。最初なのでどれでも好きなの取っていいよ〜と言われたのですが、ニコンコーワ、ツァイスまで…!!どれも高級なモデルばかりで、スコープのバイキング状態でした。

 

前半は室内でスケッチの講義

f:id:qsmet:20181015100208j:image

今回参加者は11名。女性の方もたくさんいて、みなさん親切でフレンドリーな方ばかりであっという間に鳥トークで仲良くなりました!!ハマシギトークで盛り上がれるなんて嬉しすぎます。

 

前半はまず室内で講義。スケッチのコツや鳥の体の仕組みについて先生からお話をお聞きします。

f:id:qsmet:20181015100217j:image

今まで、頭ではわかっているつもりでしたが、先生の講義を生で聞く事によって、自分の中の足りなかったものが補われていく感じがしてものすごく勉強になりました。

 

今まで、スケッチしなきゃ…と思うととてつもなくハードルが高い感じがして、ついつい構えてしまっていたのですが、もっと楽しんでいいんだ!とかなり気持ちが楽になりました。

 

後半はスケッチ実践

f:id:qsmet:20181015100109j:image

(↑写真、日本野鳥の会埼玉撮影)

 

講義後、お弁当を食べて午後からはスケッチ開始です。ちょっとお天気が悪くて肌寒かったので、基本的には室内からスコープを使って水辺のサギやカモをスケッチしました。

 

2時間ちょっとくらいの時間でしたが、集中して描いているとかなり体力をもっていかれました…!!

 

終わった後は発表会

f:id:qsmet:20181015101612j:image

(↑写真、日本野鳥の会埼玉撮影)

 

終わった後は全体で本日のスケッチのお披露目会。みなさんの素晴らしいスケッチを拝見して、自分ももっといろいろ日常的にスケッチをして観察眼を磨きたいと感じました!

 

初参加でしたが、野鳥の会埼玉のみなさんも参加者のみなさんもとっても親切に接してくださって、来てよかった!!と心から思いました。

愛媛からだと頻繁に来ることができず残念ですが、第2弾の開催があればまた参加したいと思います。

 

神戸さん、みなさんありがとうございました!

 

f:id:qsmet:20181015102112j:image

 

日本野鳥の会埼玉のイベント情報はこちら!

日本野鳥の会・埼玉 スマホ

 

今回の鳥あわせ

ヒドリガモマガモカルガモオナガガモコガモホシハジロキンクロハジロ、スズガモ、カイツブリキジバト、カワウ、アオサギダイサギコサギオオバンイソシギ、トビ、カワセミオナガハシブトガラスシジュウカラヒヨドリムクドリ、スズメ、ハクセキレイセイタカシギシマアジトウネンハマシギヨシガモオオタカ

 

参考記録

バン、モズ、メジロ

 

参加者11名、確認種31種  天気 雲り