新toriたま日記

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/ 本家はToriToriワールド(http://toritoriworld.tobiiro.jp/)

インターメディアテク&東京現代美術館

PB010336.jpg

今年のジャパンバードフェスティバルに参加するため、

一日前の金曜日の朝飛行機で東京に行きました。

11:00に東京に到着。折角東京に来たので、

初日はJPタワーのインターメディアテクと東京現代美術館へ。

インターメディアテクは

旧東京中央郵便局舎の内部空間を展示・収蔵スペースに全面改修した博物館。

2013年3月にできました。入館料はなんと無料!

東京大学が蓄積してきた学術標本や研究資料の展示がメインですが、

山階鳥類研究所から来た鳥の剥製も300点程展示されていて驚きました。

普通の博物館とは違い、展示物の「見せ方」が独特。

全体的にラベルや展示ケースもレトロなものにしてあり、

展示物は解説のないものが多く、(解説ほしかったな…)

博物館よりはギャラリーという感じでした。

東京駅のすぐ近くにあるので、ぜひ一度行ってみてください。

■インターメディアテク

http://www.intermediatheque.jp/

PB010339.jpg

そして次は東京都現代美術館に行きました。

企画展は「吉岡徳仁-クリスタライズ」と「うさぎスマッシュ展」。

美術館に到着したのは15:30だったので、

企画展と常設展の展示がすべて見られるかちょっと不安になりましたが

駆け足で回って18:00にギリギリで見終わりました。

「うさぎスマッシュ展」はデザインがテーマで、

現代社会の様々な出来事を身近な形に表している

国内外の21組のアーティストの作品を紹介したものです。

1つ1つの作品を見ていると、だんだん不思議な世界に迷い込んでいくようで

現代美術って奥が深い!と思わされました。

美術館を見た後、我孫子に向かい

天王台のホテルに到着したのは21:00。

2日目からがメインなのに、充実した初日でした。